人生の「挫折」をいかに「活かす」か?!【入社後、挫折したエピソード】

Pocket

どーも!!伝説の癒しです!!!

今回のテーマは『挫折』ということで、人生の挫折を味わい尽くしてきた私が語るのは仕事での挫折です。

IT業界に転職して、はや4年目となりました。

ある現場でリーダを任されることとなった私は、
今までの現場での経験や、自分を引っ張ってきた今までのリーダたちを見習って、
まずは現場の雰囲気をよくする努力を続けました。

  • 現場の上長と積極的に会話(出来ていたか非常に怪しいが・・・)
  • メンバーとの会話(ウザがられるほどにうるさかったらしい)
  • 自由をモットーに掲げて質のいい作業と豊かな発想を融合(出来ていたはず!)

いろいろと試しながら(時にはメンバーと痴話げんかしながら)日が経ち、
メンバーも2人から6人へと増えていきました。

ところが、半年過ぎたころ、仕事もだんだんと忙しくなり余裕がなくなってきた私は
…大きなミスを犯しました。

ある日、上長から当日の昼間に締め切りの仕事をもらい、張り切っていました。
しかし、仕事の量が多く、とても一人では捌ききれず抱え込んでしまいました。
メンバーに適切な指示を出す余裕がなく、それでも仕事をやりきりたい一心で没頭してしまいました。
結果、仕事の締め切りに間に合わず、提出したものも及第点には程遠い物でした。

『自分があの時もっとこうしたらよかった・・・』

後悔が残りました。そして反省点もはっきりしました。
その反省を次に生かして立派に成長していきたいと思います。

最後になりますが、人生とは挫折の連続です。
人が成長するのは人生での『挫折』をいかに『活かすか』だと思います。

成功は無数の失敗の下に産まれるとかつての偉人は言いました。
わたしも無数の失敗(挫折)をして大きな成功をつかみ取ります!!!