入社の決め手は「友人が楽しそうに働いていたこと」リファラル入社社員の声【Next C.T.L -メンバー全員、自己紹介させてください-】

Pocket

はじめまして、赤いりんごと申します。

昨年の梅雨の時期にリファラル採用で入社しました。
マテハン業界のお仕事4年半、Web広告業界1年半・・・
そして現在C.T.L.にて、UiPathを使用した開発を行っております。

学生時代は、情報処理科に属していたものの
毎日部活やら友達と遊ぶやらで勉強なんてしていませんでした。
もちろん、特別情報処理が得意というわけでもありませんでした。

ではなぜこの業界に?と思いますよね。
理由は単純です。
「小さい頃からパソコンを触っていた」というだけで、IT業界に乗り込みました。

(パソコンを触れるだけなのに)なぜか出来ると思い込んでいた私は、
入社早々高い壁にぶち当たりました・・・。
ぶち当たった壁については、別途ブログでお話ししますね!(だから今後もみてください!笑)
ただ一つ言えることは、慢心はよくないということです。笑

コンピュータ技研へ入社するまで

冒頭でもお話ししましたが、私はマテハン業界のお仕事4年半
Web広告業界1年半、そして今を含め3社経験しております。
つまり、C.T.L.へは中途入社です。

新卒の就活については他のメンバーが書いてくれていると思うので、
私は中途入社・・・その中でもリファラル採用についてすこーし書きますね。
(詳しく知りたい方はぜひ説明会などでお聞きください!)

みなさんリファラル採用ってご存知ですか?
リファラル採用とは、社員を通して知人・友人の紹介・推薦を受け
採用選考を行うことを言います。
つまり、私は友人の紹介でC.T.L.へ入社しました。

入社を決めた一番の理由は、友人が楽しそうに仕事をしていたからです。

単純なことですが、とても重要なことです。
「楽しくなければ意味がない」、まさにこれです。
(C.T.L.公式HPの先輩社員インタビューをチェック

まだまだいろいろ書きたいことはありますが、
長くなりすぎるのもあれなので今回はここまでにします。
私は書くより話すことの方が好きなので、
少しでもC.T.L.に興味を持っていただけたなら
ぜひみなさん一度C.T.L.へお話を聞きに来て下さいね!

ではまた次回のブログにてお会いしましょう!