第3回 2020年度新人インタビュー 〜中途社員編〜

Pocket

 プログラム設計やソフトウェア関連のコンサルティングなど、コンピュータ周りの業務を幅広く手掛ける、株式会社コンピュータ技研(略称:CTL)。
次世代を担う若手が、素敵な人生を歩めるようにという思いを込め、若手社員育成プログラム「Next C.T.L」を実施しています。

今回は、コロナ禍の影響を大きく受け、図らずも働き方や会社との関わり方が大きく変わった2020年度入社の新入社員の皆さんにフォーカスし、入社から半年経った今の素直な心境を伺うインタビューシリーズの第3弾となります。

さらに今回は、インタビュアーも含めて全員が異業種からIT未経験で中途入社したメンバーで構成されています。これは未経験ならではの話題を期待しての試みとなります。

新入社員のリアルな声がここにあります。ぜひお読みください。

<会話構成>
インタビュアー:園田
新入社員   :出雲、金丸
記事作成   :梅﨑

ということで、本日インタビューさせていただく園田です。今日はよろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いします!

よろしくお願いします!

最初に軽く自己紹介からしましょうか。
まずインタビュアーの私から。入社4年目でER
Pシステムソリューション課に所属しています。園田です。

前職魚の食品加工をしていました。冷凍の魚を解凍して、さばいたり味噌漬けしたり……。そういった仕事をしていました。

珍しい経歴ですね!

そうでしょう! アジとサンマとサバをさばきまくってました。全くITと無縁の日々…….。

そうだったんですね。

じゃあ、次は金丸さんお願いします。

今年の4月に入社しました、ERPシステムソリューション課の金丸です。
現在24歳で、前職監査法人系の仕事をしていました。

資格日商簿記1級を持っていて、公認会計士試験を2次試験まで通過していました。よろしくお願いします。

強すぎんだろ……。では、最後に出雲さんお願いします。

はい。今年6月に入社してシステムソリューション2課に配属されました、出雲です。

前職はメガネ屋で働いていました。メガネの知識はたくさんありますが、ITの知識もそれに負けないよう頑張っていきます! よろしくお願いします。

はい、よろしくお願いします。
あー! ちょうどメガネで困ってたことがあって。この、メガネのこめかみの部分がさ。

たぶん鼻パッドのことですね。

そう! それが片方取れちゃってさ〜。これって部品だけで売ってないかな?

あー、それなら……(略)

なるほど! じゃあ……(略)

……

(メガネトークで置きざりにされる金丸)

(メガネトークで置きざりにされる金丸)

えー、では改めて今日は、入社から数ヶ月たった感想を2人から聞いていこうと思っています。

あわせて、コロナ禍で社員の人とコミュニケーションを取れていない実情もあるので、そこも兼ねて今日は雑談っぽくやっていきたいと思います。

ありがたいです。

なので、まずは飲みましょう! 

(飲むんかい)

(聞いてないっすよ)

すみません、準備してきます!

 (連絡不足により、先輩はアルコールで後輩はソフトドリンクという理不尽を描いた社会の縮図)

じゃあ、アルコールも入ったことですし(自分だけ)、さっそく1つ目の質問に入りましょうか。

■中途入社の皆さん、IT業界での仕事はどうですか? 

まず仕事の感想としては、私がイメージしていたITの仕事と一致しているな、と思いましたね。イメージ通りというか。

また、前職もExcelを使うことが多かったのですが、現在の職場でも毎日Excelを使って設計書や仕様書を作ったりしていて。前職とのギャップも少なくてよかったです。

前職との共通点があったわけですね。

後は、会社指定のレオパレスが聞いていた以上に快適でしたね! 
周りにもいろいろお店があったりして。私生活の方も楽しめているかな、と思います。

楽しめているようでなによりです。じゃあ、次は出雲さんお願いします。

私は、前職がメガネ屋だったのでほとんど立ち仕事だったのですが、今の仕事ではずっと座りっぱなしなので、それが少しつらいかもしれないです。主に眠気との戦いで!

それは意外な感想です!

後は、今の業務ではExcelを使った資料作成をすることが多くて。これまで全然触ったこともなかったので結構苦労しています。

それから、正直プログラミングをもっとするのかと思っていたので、そこにもギャップを感じました。

確かに配属された場所によって、仕事の内容はガラリと変わるので、ギャップを感じるのは仕方ないかもしれませんね。

私も最近部署異動したばっかりで、出雲さんと同じように今までの業務とのギャップを感じていたところです。

経験年数を積んでもギャップを感じたりするものなんですね。

そうですね! ITの業務は本当に幅広いので、部署によって仕事の内容も全く違ってきます。
その都度勉強が必要になるのが、IT業界大変なところかもしれませんね。

■新型コロナウィルスの影響を受けて、今年の入社研修は「Schoo(動画学習サイト)」を使ったスタイルになりました。その感想を教えてください。

今年の新人研修は「Schoo」を使った自宅での動画研修となりました。コロナ渦で生まれた新しい研修スタイルだから、ぜひその感想を2人に伺いたいです。

私がまず思ったのは、動画を見て自分一人で研修をこなしていくスタイルが新しいなと思いました!

確かにそうですよね!

私はさっきのギャップの話にも通じるんですが、入社研修リモートワークになっちゃって。私としては会社に出社して研修を受けるつもりでいたので。

でも、出社しないで家で研修を受ける、ということが結構気持ち的にも楽だったので、結果としてはよかったです。

リモートだとやっぱり学習しやすかったんだね。

はい。ただ、実際に研修後に配属された部署がERPを専門に扱う所で。
研修ではERPに関する内容は一切なかったので、現場に配属されてからが少しきつかったです。

確かに今はERP専門に特化した研修は無いけど、これから取り入れて行く予定だと聞いていますよ! 今後に期待しましょう!

そうなんですね! わかりました。

私は、最初にたくさんの動画を見るように言われたときに、すべて達成できるかが不安でした。 
技術的な研修では、SQLJavaといった全く触れたことのない分野もあったので。

でも実際に終わってみると、意外に全部やりきることができました。
もっと時間に追われてつらいかなと思っていたのですが、自分のペースでやれてよかったです。

なるほど! 2人の感想を聞いた感じだと、今回の研修スタイルは2人にとっては相性がよかったようですね。

ただ2人とも社会人経験があるので、スケジュール管理能力も新卒の人よりアドバンテージがありますからね(偏見)。 
この点に関しては、別途新卒の人からもフィードバックが必要かもしれません。

■仕事をしていて嬉しかったことはありますか?

ついこの間の話なんですが、上司から「すごく成長しているね」と言われたことです。
現場に配属されてから3ヶ月間、確かに自分でも成長は実感していたんですが、一番身近な上司からも褒めていただいたことで、改めて実感できました。本当に嬉しいことの一つです。

わかる! 上司から褒められるって本当に嬉しいよね。私は入社当時、上司から普段褒められることがあまりなかったんです。
だけどあるとき上司から突然、私のやった仕事を「本当に素晴らしい」と褒められたことがありました。そのときは本当に嬉しかった!

上司から褒められることって、自分にとってもモチベーションになるからいいよね。

はい! 私も同じようにモチベーションが上がりました。

金丸さんはどうでしょう?

私も出雲さんのエピソードと一緒なんですが、最近上司から「この1ヶ月間よく頑張ってるね」と褒められたことです。人生の中で仕事をしていて今が一番充実しているなと思います。

なるほど、2人とも今の現場ですごく頑張ってるってことが伝わりました!

ありがとうございます!

今のお話は2人とも「自身の成長」が他者から認められたという経験だったと思います。

では、入社当初できなかったことが、今現在できるようになったことってなにかありますか?

私の場合は、先輩に質問をしなくても基本設計書を作れるようになったことです。
現場に入りたての頃は、ひとつひとつ先輩から説明を受けていて、それを理解するのも遅かったから仕事がいつも遅かったんです。

しかし、今では質問しなくても、頭の中でだいたいの構想が思い浮かぶようになったので、設計書の作成が格段に早くなりました

しっかり考えながら仕事をしている証拠ですね。では金丸さんもお願いします。

私は、業務で使うERP専用のショートカットコマンドが簡単に打てるようになったことです。
最初の頃は先輩に言われるがままにショートカットコマンドを打ち込んでいたのが、今では息をするように打てているので成長したな、と思いました。

ERPのショートカットコマンドってすごく覚えにくいからね。とても成長していると思います。
2人とも具体的なお話をありがとうございました!

ちなみに私の場合は、1年目に書いていたコードを何年後かに見返したときに「なんじゃこの恥ずかしいコードは!」ってなったことです。

過去の自分を恥ずかしいと思えるくらい今の自分が成長したと考えると、なかなか感慨深いですよ。恥ずかしいですが(笑)

確かに恥ずかしいですね(笑)

でも、2人にもいずれそんなときがやってくると思うので、楽しみにしてくださいね!
では次の質問に行きましょう。

■仕事をしていて困ったことや難しかったことはありましたか?

私は先日、仕事を担当者の方から引き継ぐ業務があったのですが、それが少し大変でした。

引き継ぎ担当者の方とは初対面だったので、いきなり仕事のことでコミュニケーションを取りあうのがきつかったです。

それはどのように解決したんですか?

分からない所はその人に聞かないと話が進まなかったので、無理してでも聞こうって自分に言い聞かせました。

その過程で「聞き方」なども工夫したりして。何度も場数を踏んでいく内に慣れていったという感じでしたね。

なるほど、金丸さんのように分からないことを聞くのは一番大事ですからね。
聞き方の工夫なんかも、これまでの社会人経験が活かせた結果かもしれませんね。素晴らしいと思います

ありがとうございます!

では出雲さんの方はどうですか?

私の現場では設計書の作成以外にSQL文の作成を行う業務があるのですが、自分が作ったSQL文を試せるテスト環境が整っていなかったことがしんどいと感じました。

その問題はどうやって解決したんですか?

先輩に相談しながら自分なりのSQL実行環境を作って動作確認をするようにしました。
その結果、SQL文の信頼性も担保できるようになりました!

自分なりのテスト環境を作ってテストしたということですね! 先輩の助けを借りながら自分の力で解決できたのはいい経験だったと思います。

話を聞いた感想として、2人とも問題解決能力が高いように感じました。やっぱりこれも社会人経験者の強みかもしれませんね。


■未経験の中途社員だから、と悩むことはありますか?

私は、今の現場で一番年下なので、あまり感じることは無いですね。

ああ、それなら大丈夫か! 出雲さんはどう?

現場の同い年の先輩から丁寧に色んなことを教えていただいてるんですが、それがときに引け目を感じることもあります。
年が同じだと、どうしても自分と比較しちゃって。

そっか、そういう気持ちになるんだね。

はい。だからそういうこともあって、なるべく早く追いつきたいという焦りを感じたりもしています。

そうだよね。私も未経験で中途入社して、出雲さんと同じことを思っていました。やっぱり新卒とは見られ方が違うというか。

「これまで社会人経験積んできたんだから、これくらいの仕事はできるでしょ?」みたいな重圧を勝手に感じながら働いてましたよ!
もちろんそんなこと誰かに言われたりはしてませんが(笑)

園田さんも入社当時は悩んでたんですね!

はい。だから、ひそかに見えない努力はしてましたね。仕事が終わって家に帰った後も勉強していました。
その努力のかいもあって、難しい案件を無事に完了することができた経験があります。

そうだったんですね。貴重なお話をありがとうございます。

いえいえ。後は、これが絶対の正解ではないんですが、会社への貢献の仕方も色々あると思いますよ!

現場で頑張るのはもちろんですが、プラスαとして、会社内のいろんな行事や活動に積極的に取り組んで、いい意味で目立っていくのが大事だと思います。
入社して4年たった今でもそんな思いで働いています。

私も園田さんを見習って、同じ未経験の中途入社組として頑張りたいと思います!

はい! なので未経験だからと自分を卑下せず、自分なりの活躍の仕方を2人には見つけてほしいな。

ありがとうございます! この場で悩みを打ち明けられてよかったです。CTLでの自分の役割をしっかり見つけていきたいと思います。

アドバイスありがとうございます! とても参考になりました。

■他の社員とのつながりってどんな感じですか?

ぶっちゃけCTL社員の人で顔と名前が一致している人って、どれくらいいます?

10人くらい、ですかね。

私も同じく10人くらいです。

なるほど……本来であれば部会や飲み会などで顔を合わせる機会が多いので、結構な人数覚えられているはずなんですが、やはりこの情勢では厳しいですよね。

そうなんですね。現場の人とは話せるんですが……。
後は私は6月に中途入社したので、4月入社の同期の人たちともあまり話せていない状況がつらいですね。 少し孤独感を感じることがあります。

そうでしたか。縦のつながりも重要だけど、同期とのつながりも重要ですもんね

はい、そこで同期との絆を深めるために、同期オンライン飲み会を計画しています

お、偉い! 今の現状に危機感を持っていたわけですね。

そうなんです。このコロナ禍で他の同期の人も社内の人とのコミュニケーションが取れていないんじゃないかという心配もあったので今回計画しました

そうやって具体的に行動に移すのは本当に素晴らしいと思います。
出雲さん一人で実行するのが大変だったら他の人にも協力してもらうといいですよ。例えば金丸さんとか!

確かに一人でやろうとしてました。
金丸さん、もしよろしければお手伝いお願いできますか

もちろん、ぜひよろしくお願いします

よかったです、ありがとうございます!

出雲さん、よかったですね! 今、同期の絆芽生えましたね(笑)

芽生えました(笑)

■CTLに入社してから始めた新しいことを教えてください

私は毎週バッティングセンターに通っています! 後は筋トレも始めたいと思っていて。
とにかく体を動かすことを考えています

おー! 素晴らしいなー。運動って本当大事だと思う。
私も細い方だったのに、30過ぎてからお腹出ましたよ(笑)
2人とも結構細身だよね。

今はそうですね。ですが私も太りつつあります(笑)

やばいですね! 質問に戻りますが、出雲さんはCTLに入社してなにか始めたことあります

はい。私は基本情報技術者試験の勉強をはじめました!
けど、コロナの影響もあって試験が延期しちゃって。
少しモチベーションが落ちましたが、それでも少しずつ勉強を進めています。

延期になったのはとても残念ですが、次回の試験に向けて勉強を継続しているんですね。素晴らしい!

ありがとうございます!
後は自分を追い込みたくて、会社にも資格を取るって宣言して引き下がれない状況にしました。

さらに先輩からのアドバイスで、先に試験に申し込んでから勉強を始めるスタイルにしたりもして。

さすがに追い込みすぎでは!? いやでもその姿勢は見習いたいです

たくさん資格をとって、新卒の人たちにも負けないように頑張っていく所存です!

素晴らしい! ちなみに金丸さんはなにか勉強してますか?

私も出雲さんと同じように基本情報技術者試験の勉強してます! 出雲さんほどストイックではありませんが(笑)

2人ともさすがですね……。私もがんばります。

■初任給で買ったもの、あるいは最近の大きな買い物

私はiPhone SE2を買いました! 今までiPhone SEを使っていて、約5年ぶりに買い替えたので性能の進化にびっくりしています。

おー! スマホって1、2年でも結構進化するから、それが5年ぶりの買い替えだとかなり感動しそう!
出雲さんはなにか買いましたか?

私はPS4を買いました!

PS4、いいね! どんなソフトを買いました?

このコロナの情勢なので、沢山ひきこもりができるようにと思って、少し古くなった安いソフトをまとめ買いしました。中でもお気に入りは「スパイダーマン」ですね。

PS4のスパイダーマン人気らしいね〜。

スパイダーマンは本当に傑作ですね。追加DLコンテンツも全てやりましたよ。あとは(略)

めっちゃハマってるやん!(笑)
ちなみに私は最近キャンプセットを揃えました。やっぱり自然と触れ合うのはいいですよ!

へぇ〜。

そうなんですね〜。

2人はどうですか、アウトドアとか好きですか?

……

……

(園田の質問になぜかフリーズする2人)

なんか答えて!(笑)

どうぶつの森でキャンプしてますよ。

バーチャルだな〜。

私は子供のころに山登りしたことがあるくらいですね

山登りいいじゃん! でも今はやってないのね。

はい。

わかりました。
最後に軽く雑談もできたので、今日はこの辺で終わりにしようと思います。

金丸さん、出雲さん、今日はありがとうございました!

こちらこそ、ありがとうございました!

ありがとうございました! 楽しかったです。

■おわりに

 冒頭でもお伝えした通り、今回のインタビューは全員がIT未経験からCTLに中途入社したメンバーで構成されていたこともあり、中途社員ならではの悩みを互いに共感できる場となりました。

今回のインタビューを経て、コロナ禍における入社研修や仕事の難しさ、未経験で中途入社した後の悩みなどの課題が見えた一方で、中途採用者同士の絆も少し生まれた有意義な時間になったと思います。

筆者も、入社当時は未経験者という引け目を感じながら仕事生活を送っていましたが、その感情をバネに資格をたくさん取ったり、社内の様々な活動に積極的に参加している最中です。

現在、未経験からIT業界への転職をしようか悩んでいる方々にとって、このインタビューから少しでも経験者たちの肌感を感じ取ってもらえたら嬉しいです。

この記事の2名の他にも新入社員はたくさんいますので、他の記事もぜひお楽しみください。

最後までお読みいただきありがとうございました。