2021年度 第2回コンピュータ技研新入社員座談会

Pocket

プログラム設計やソフトウェア関連のコンサルティングなど、コンピュータ周りの業務を幅広く手掛ける、株式会社コンピュータ技研(以下CTL)。

次世代を担う若手が、素敵な人生を歩めるようにという思いを込め、若手社員育成プログラム「Next C.T.L」を実施しています。

今回は、今年入社した新入社員の方々の座談会の様子を2回にわたってお届けします!

今回の記事は第2回です。1回目の記事も以下からぜひお読みください!

2021年度 第1回コンピュータ技研新入社員座談会


目次

■参加メンバー紹介

岩藤さん

東京所属:SIシステム課

ロードバイクが趣味。熱意がありすぎて鈴鹿の6時間耐久レースに参加した。

遠藤さん

東京所属:SIシステム課

新入社員のやんちゃ枠。インスタのフォローをなかなか返してくれない。

澤田さん (中途入社)

東京所属:SIインフラ課

元営業の気さくなお兄さん。一人だけ画質悪すぎです。

藤田さん

大阪所属:システムソリューション課

今回の座談会のために(?)彼女を作ってきた。

守谷さん

東京所属:SIインフラ課

サバゲ女子。銃を持たせたら性格が変わる・・・のかもしれない。

インタビュアー:道廣、吉住

本日はよろしくお願いします!

よろしくお願いします!

よろしくお願いします!

■社会人生活について教えてください。社会人/IT業界/CTLに対して、学生時代の想像とのギャップ等があればあわせてお願いします!

たまに怒られていて、自分で思っていたよりも仕事が上手くいってないなと思います。
上司に報告のメールを積極的に送るようにしているのですが、メールが多いと言われることがありました。
状況を細かく把握して欲しくて言っていても、細かすぎたり、重要度の低い報告はいらないんだなと。
状況ごとに合わせることが難しいと感じました。

僕も、初めてお客様に電話をした時に受け答えが上手くできずに怒られてしまったことがあります。
最近自分でもミスしてるなぁとよく思います。
この先が不安です(笑)

ミスが続くと不安になりますよね。
同じミスを繰り返さないことが大事ですね!

逆に僕はもう少し厳しい世界なのかなと思っていました。
マナーなどは結構うるさく言われるのかなと思っていたのですが、そんなこともなくて。
もっと堅苦しいイメージだったので、その点は自分にとっては良かったなと思っています。

現場によって全然違いますね。
藤田さんのところは厳しそう。

周りはめっちゃ優しいですよ(笑)
チームのメンバーにはいつも助けてもらってます。

よかったです!

澤田さんはどうですか?

僕は前の職場との比較になってしまうのですが、営業だったので自分の裁量で仕事ができていまして。
IT業界に移ってからは決められた時間内で作業をこなさなければならないので、時間に対する意識は結構変わりました。

あとは社会人になりたての頃を思い出していたのですが、最初は礼儀正しくとか失礼のないようにということばかり考えていました。
でも意外とそうじゃなくて、自分の個性を出したり、やることをしっかりやるのが一番大事なのかなと。

なるほど!私も入社1年目の最初はガッチガチだったのですが、今は自分が出せるようになってきました!

ちょっと肩の力抜いたくらいが一番いいですよね。

確かに。

守谷さんはどうですか?

学生時代にやっていたアルバイトと比較すると今の方が怒られていないなと感じます。
今よりも学生時代の方が知らないことが多くて、マナーなどもあまり気にしていなかったのですが、そこで怒られた経験が社会人生活に活きているのかなと。

守谷さんは現場が同じなのですが、すごくしっかりしているのでいつも支えられています(笑)

そこの二人はすごくいい感じだって先輩社員も言っていましたよ。

報連相もちゃんとしてくれてとても助かっています。

でも多すぎてもダメ、と(笑)

(笑)

■仕事をしていて嬉しかったことを教えてください!

ボーナスです。

ボーナス(笑)

間違いない。

思ったより多くてビックリしましたね。
同期の秋葉にLINEしました。多くない?みたいな。

まだ前期しかもらっていないので冬が楽しみですね!
ボーナスは何に使いましたか?

僕はiPadとAppleWatchを買いました。
両方買ったのでカードの請求が25万もありました(笑)

えぐい(笑)

引っ越しぐらい使ってるね(笑)

藤田さんは何か買いましたか?

僕は家族にご飯をご馳走しました。
コロナの関係で外に食べにはいけないので、取り寄せをして僕がご飯を用意しました!

親孝行!

澤田さんはどうですか?
前の会社との違いみたいなことも含めて何かありますか?

転職して嫌なことは今のところないですね。

良いところは社員が活き活きしてるというか、何か自分から作ろうというか。皆さん0から何かをされてるなと思っています。

前の職場はやる気のある人とない人の差が激しかったことが正直あって。組織としてまとまっていなかったなという印象がありました。でも、会社や組織といったら「まあそういうもんなのかな?」と思ってCTLに入社したんです。

けど、ベクトルは違えど、向いてる方向は一緒みたいな。何か同じ方向を向いているなっていう感じがするんですよね。

自分もその同じ方向を向いて頑張る環境にいれることが仕事をしていてと言いますか、この会社にいて良かったなと思うところですね。

やっぱり私も含め新卒入社だと今の会社しか見ていないから、転職を経験されている澤田さんからの意見は新鮮で面白いですね。

少し方向性を変えて、何か現場で褒められた経験とかある方いますか?

先日お客さんの前で僕が製品のデモを行ったのですが、それが「上手くできていたよ」ということを僕の上長が他のメンバーに言ってくださっていたそうなんです。

そのことが昨日僕の耳にも届きまして、とても嬉しかったですね。

ボイスチェンジですね!
第3者から言われるとさらに嬉しくなるやつ!

僕はオーナーシップ制度の貢献内容について、社長に褒めていただいたことがありました…!期待掛けもしていただいて嬉しかったです。

会社理念追求に対して自分ができる貢献や実現したいキャリアととことん向き合い、それを会社に説明し、 会社から投資=給与を引き出す制度。オーナーシップ制度についてはこちらから↓↓↓
オーナーシップ制度について

すごい…!!

私は現場が同じ吉住さんにもう毎日褒めていただいていて。

しっかりしている子なので、指摘することがないんです(笑)
一緒に成長していっている感じですね。

遠藤さん、澤田さんはどうですか?

現場で怒られてたっていう経験はあまりないかもしれないです。でも正直本当に上司に恵まれたなって思います。

中途の分ある程度周りからは「自分で判断はできるだろう」っていう期待も含め、ちょっとハードルは高めに見られているかもしれないです。

まだこう褒められるっていう経験していないので、頑張っていきたいですね。

現場によっても違いがあるかもしれないですが、相手が思ってる期待値を超えて初めて褒められるじゃないですか。褒められるって難しいですね。

私も頑張ります!

■社会人の「時間」について感じていることを教えてください!

遊ぶ時間がない!って思うことがあります(笑)
当たり前ですけど週5日働いているので、まとまった時間を使って何かしようっていう時間が学生の時よりは減りましたね。

確かに、どうしても基本的に休みは週2日しかないですもんね。

岩藤さんは時間がないと思ったことありますか?

そうですね。今は現場のセキュリティの関係で全て出社勤務をしています。その移動時間で往復数時間をとられてしまうので…

平日にできることがあまりないなと感じています。
土日がありますけど、学生の頃は混むので土日はむしろ遊ばず、平日に遊んでいましたし(笑)

守谷さんは平日でも自分の趣味に使っている時間も結構充実していそうですが、どうですか?社会人になって時間は?

はい。スマホゲームなどをよくやっているのですが、移動時間とか出社時間、帰りの電車などで出来るので割と充実しているかもしれません。

ポジティブ!
そうか、移動時間にすればいいのかな?

その趣味にもよるかもしれないですけどね(笑)

移動時間とか会社が終わった後の時間をすごく有効に活用してる人もいますもんね。私の同期でダンスを習っている人がいて、たまに週8で通っているって言ってました(笑)

週8!?

澤田さんは社会人歴が私たちより先輩ですが、何か時間の使い方とか工夫していることはありますか?

工夫と言われると難しいですが…

出社かテレワークかで変わるかもしれませんが、やっぱり毎日出社するとしたらできるだけ近くに住みたいなっていうのはありますね。電車内で勉強しようとか本を読もうとか思っても、結局寝ちゃったりしちゃうので(笑)

多少家賃が高くても近くに住んだ方が良いだろうなとはすごく思いますね。
都心に近くなればその分フットワークとかも軽くなると思いますし!

時間をお金で買っている感じですね!

時は金なりってやつです!

藤田さんはどうですか?

僕も今は通勤時間が長くて、しんどいと言えばしんどいのですが大学の時もそうだったので慣れはあるかもしれません。

むしろ学生の頃は土日も部活動をやっていたので、社会人になってから土日祝が完全に休みな分休みの時間が増えたなという感覚です。

私も学生の頃部活動をやっていたので、休みの日が決まっている社会人の方が時間が増えて「遊べるじゃん!」って思います(笑)

たしかに学生の頃は学校(授業)、部活、アルバイトなど所属しているコミュニティが多かったりすると、土日も目一杯使ったりしますもんね。

人それぞれ感じ方が違いますね!

■1ヶ月休みがあったら何がしたいですか?

僕は海外に行きたいですね。韓国かヨーロッパの2択です。

なんで韓国とヨーロッパなんですか?

韓国はシンプルにご飯が美味しそうで、北海道や沖縄よりも近くて安く行けそうだなって思っているからです(笑)

ヨーロッパはサッカーが観たいからです。大学4年生の時にスペインにサッカーを観に行くっていう話をしていたんですけが、コロナで行けなくなってしまい…1度は生で観たいです!

守谷さんはどうですか?

私も海外に行きたいのですが、モンゴルに行きたいです。

モンゴル?またどうして?

大学生の頃に学校に「馬に乗って1週間モンゴルの砂漠の中を歩く生活」みたいなポスターが貼ってあって。4年生の時に時間があったんで行こうと思ったのですが、それもやはりコロナで行けなくなってしまったのでずっと行きたいなという夢があります!

ゲル生活!
「遊牧民やってました」って言えるようになって欲しいですね。新しい個性がつく気がします(笑)

藤田さん、岩藤さんはどうですか?

僕は海外より国内で旅行に行きたいです。
何か美味しいものを食べに。

今は寒すぎますが、北海道に1番行きたいですね。
広くて移動もなかなか大変だと思いますが、1ヶ月あれば焦らず回れるかと!

僕もヨーロッパに行きたくて。
趣味がロードバイクで走ることで、ヨーロッパのきれいな街をカメラで撮りながら自分のロードバイクで走りたいです!

2人とも1ヶ月あれば色々な場所を回れそうですね!

澤田さんはどうですか?

海外旅行とかも面白いなと思うのですが、1ヶ月で何か取り組んで「何ができるか」みたいなことはやってみたいですね。

例えば「ピアノ1曲弾けるようになる」とか「ガチでキックボクシング習いに行く」とか。具体的には決まっていませんが、何かを成し遂げるために1ヶ月間を使いたいなと思いますね。

特技習得と言いますか、自分の成長のために使おうっていうのがすごいです!

せっかくの自由なので!(笑)

■CTLの好きなところを教えてください!

ちなみに僕はアホなところが好きです。

あ、すごい分かります。

なんか色々誤解を生みそう…(笑)
お互い気を遣わずに自分の考えを言いあったり、やりたいことを提案/実行できるってことで良いんですか?

そういうことです!

僕は仕事以外でも社員の皆さんと関わる時間がたくさんあるところですね。オンラインゲームや釣り、自転車など、部活動や有志の集まりがたくさんあるので、それに参加するのが好きです。

元々「この会社でプログラミングを極めるぞー!」と思って入社したというよりは、会社の空気感が好きで入社したので、その空気を楽しめる時間と言いますか、社員の皆さんと関われる遊びが多い所が好きですね。

確かに社内で何かやろうっていう動きは多いですよね。

新入社員でも他の社員さんに話かけやすい環境がたくさん用意されていますよね。

はい!

あと新しい部活動とかも作りやすくて、先月くらいにウォーキングの部ができたんです!
同期の秋葉が部長、僕が副部長です(笑)

そういうのがパッと作りやすいのが良いなと思います!

藤田さん、遠藤さんはどうですか?

シンプルですが、皆さんめちゃくちゃ優しいところが好きです。
いつもとても助けられています。

部活の先輩感?がありますよね!

分かります!

僕は皆さんっていう話になってしまうのですが、それぞれ「ここは誰にも負けないぜ!」みたいな強みをそれぞれ持ち合わせているところが良いなって思います。

たしかに一人一人型にはまってない感じ?がありますよね。

皆さん個性が強いです!

守谷さん、澤田さんはどうですか?

皆さんと被るかもしれませんが、私たち新入社員とかでも受け入れてくれようとする雰囲気がすごく良いなって思います。

さっきの部活動の話もそうですが、発言しやすい雰囲気を上司の方が作ってくれるので、そういうところが良いなって思います。

たしかに誰でもちゃんと丁寧に対応してくれますし、すぐ馴染めるように気を回してくれるところがありますよね。

僕は部長の圧倒的なキャラクターが好きですね!(笑)

「部長」の役職って取りまとめ役ですし、会社の中枢の役割を担っていると思うのですが、堅い雰囲気ではなくて、ゆるい可愛さ?(笑)を社員に見せてくれていると思います。

もちろんプレッシャーとかストレスとかあると思うのですが、私たちみたいな一般社員のクッション役になってくれていると言いますか、部長がいるから今のCTLの「動きやすさ」があるように感じます。

たしかに部長のことが嫌いな人はいないですよね。

いないと思います。締めるところは締めてくれますしね。

自由にやらせてもらっています!

上の人が良い人柄だと安心しますよね。
私たちも将来そう思ってもらえるように頑張りたいですね。


いかがでしたでしょうか。CTLらしく個性豊かな座談会でした。

筆者も新鮮な気持ちを忘れずに頑張ろうと思いました!

CTLの雰囲気が少しでも伝わっていると嬉しいです。

次回の記事もお楽しみに!!