人前で話すと「震えるほど緊張」そんな私が、CTLでは楽しく面接できた【Next C.T.L -メンバー全員、自己紹介させてください-】

NextCTL
Pocket

こんにちは。はやてです!!
ついにNextCTLが、本格的に始まりました!コツコツ楽しく活動していきます!!

今月のブログテーマは、
【自己紹介】ということで下記について書いていきます。

  • 学生時代の話
  • 就職活動の話(なぜコンピュータ技研に決めたのか)

学生時代の話

私の学生時代は、やりたいことをとことんやっていました。
ハマりだしたら止まらないタイプです。(現在も継続中)

特に体を動かすことが好きで、小さい時から、スポーツをやっていました。
“ドッジボール”(公式のドッジボール)や”フットサル”、部活動は6年間”陸上競技”をやっていました!

当時のドッジボールのイメージは友達と校庭で遊ぶイメージが強いですが、
公式のドッジボールは、戦いです(笑)

すごい速いボールを投げる人が多くいるのですが
私はボールを取るほうが得意でした!!

たくさんのルールがあり

  • パスできる回数は、4回まで
  • 枠内の線を踏んでは、いけない

など色々あります。

審判は、確か6人ぐらいいます。(笑)
気になった方は、「youtube」で”ドッジボール”と検索してみてください。

大学では、初心者でしたが軽音サークルに入り、
“ドラム”を叩いていました。(ヒョロヒョロなのに。。。)
休憩時間の合間にもドラムを叩き、汗だくで授業を受けていました。
学生時代は、とにかくやりたいことをやってました!!

ちなみに
現在の私は、”ゴルフ”と”ダーツ”にハマっております。(笑)

就職活動の話

私が就職活動を始めた時期は、
大学3年生の3月から始め、5月末に就職活動が終わりました。
就職活動を始めて1か月間は、面白いぐらいうまくいかなかったです。(笑)

これは、まずいと思い、就職支援会社の就活イベントに参加したことがきっかけで
「コンピュータ技研」と出会いました。

当時、10社(コンピュータ技研を含め)ほど会社説明会や選考を進めていく中で
一番最初に内定を頂いた会社が「コンピュータ技研」で、即決で入社すると決めました。

なぜコンピュータ技研に決めたかというと
決め手が2つあります。

1つ目は、会社説明会です。
当時、私が就職活動中に受けてきた会社説明会は就活生に対しての
会社の概要や仕事内容などをひたすら説明している会社がほとんどでした。
正直、あまり会社の良さなどがわかりませんでした。。。

しかし、コンピュータ技研の説明会は違いました。
もちろん会社の概要や仕事内容の説明はありますが、

  • 今後のIT業界の展望
  • 就職活動の話
  • 先輩社員(当時2年目)のリアルな仕事の話など

を聞いたうえで、共感できる部分がたくさんありました。
素直に“コンピュータ技研いいな”と思ったことが決め手の一つです。

2つ目は、グループ面接です。
コンピュータ技研のグループ面接は、終始笑っていました。
面接というより、雑談みたいな感覚でした。(笑)

私は、人前で話すことがとても苦手で面接となると緊張してしまい体がずっと震えてしまいます。(笑)
伝えたいことも上手く伝わらなかったり、面接で選考に落ちてしまうことが何度もありました。

しかしコンピュータ技研の場合は、社員の方々の雰囲気が良く
アットホームな空間で、質問に対して素直に答えられている私がいました。
会社全体の雰囲気や環境がとても私には、合っていると確信したことが2つ目の決め手です。

世の中には、会社がたくさんありますが
その中でも私は”素直”に”楽しく”仕事ができる環境の会社を探していました。
その結果、現在でも楽しくワイワイと仕事させていただいております。

今後もブログにいろいろと記載していきます!
それでは、また!