鉄鋼業界からIT業界へ転職。自分の進みたい道へ【Next C.T.L -メンバー全員、自己紹介させてください-】

Pocket

はじめまして、ハセヲと言います。
私は鉄鋼業界からIT業界へ5ヶ月前に転身しました。
そこで今回はこれまでの経緯と、今現在について話したいと思います。

 

いまだから言える鉄鋼業界の辛さと楽しさ

私は高校を卒業してから約7年間、大手鉄鋼会社に勤めました。
高校生の時から既にIT系志望だったのですが、IT業界を選ばなかった理由は、当時は高卒で雇って貰えるような会社が無かったからでした。
そして、そんな私を待っていたのは、身体的にも精神的にもつらい過酷な職場環境でした。
少しでもミスをすれば大怪我をしてしまうというリスクを目の当たりにして、憂鬱な日々が続きました。
それでも7年も続ける事が出来たのは、徐々に「鉄」を作るという仕事にもやりがいを感じ、職場の人たちと楽しく仕事が出来たからでした。

 

消えないIT業界への未練とC.T.Lとの出会い

それなるに仕事もこなせるようになり、これからの人生について色々と考える余裕が生まれた時に、ある思いが強くなってきました。
「このまま危ない仕事を40年続けて、本当にやりたい仕事をやらずに死んでしまって行っていいのか?」
その思いは日に日に大きくなり、ついに「転職する!」という決意を固めました。

転職活動を初めてから内定が決めるまでの間は悩みもありました。
「今の大企業に残れば一生安泰なんだぞ?」
「高卒の自分が未経験でITに転職して本当にやって行けるのか?」
そんな不安も乗り越え、ついに現在勤めているC.T.Lに出会い、入社を決めました。

 

C.T.L入社後から現在

結果的に一大決心してやり遂げた転職は成功だったと思います。
自分のやりたいことが出来ている日々はとても充実していて、満足度は以前に比べて高いです。
ただ、これからが大変で、技術が次々移り変わるIT業界についていくには日々の勉強が必須です。
これからも自己研鑽を惜しまず、今の仕事が好きだと胸を張って言えるようになりたいと思います。

長くなりましたが、この記事がこれからの人生の進み方に悩んでる方々の後押しになれば幸いです。それでは。