2022年度 第2回コンピュータ技研新入社員座談会

Pocket

プログラム設計やソフトウェア関連のコンサルティングなど、コンピュータ周りの業務を幅広く手掛ける、世界に「0」をONする会社、株式会社コンピュータ技研。

次世代を担う若手が、素敵な人生を歩めるようにという思いを込め、若手社員育成プログラム「Next C.T.L」を実施しています。

今回は、今年入社した新入社員の方々の座談会の様子を2回にわたってお届けします!

今回の記事は第2回です。1回目の記事も以下からぜひお読みください!

2022年度 第1回コンピュータ技研新入社員座談会

プログラム設計やソフトウェア関連のコンサルティングなど、コンピュータ周りの業務を幅広く手掛ける、世界に「0」をONする会社、株式会社コンピュータ技研。 次世代を担…

目次

メンバー紹介

今井さん

新卒/システムインテグレーション事業部 SIシステム課

▼最近はまっていること
 「なにわ男子」のTシャツ作り。
 今日も自作Tシャツで参戦♪

中村さん

新卒/ERPシステムソリューション事業部 ERPシステムソリューション課

▼最近はまっていること
 断捨離。
 部屋のレイアウトも変えて気分転換♪

中山さん

新卒/ソフトウェア事業部 ソフトウェア開発課

▼最近はまっていること
 簡単で美味しい料理作り。
 おすすめは柚子胡椒をつけてレンジでチンするサラダチキン。

入社時と現在のギャップについて(社会人、IT業界、CTLに対するイメージ)

Q,入社前と比較してギャップを感じたことはありましたか?

意外と自分の時間もあるように感じました。仕事に加えて資格の勉強なども就業時間外にやらないといけなくて、あまり時間は作れないのかなと思っていたので。
実際に社会人になってみて、それは時間の使い方次第なんだなということを実感しました。

僕は意外とギャップが少なかったです。もっとギャップだらけなのかなと思っていました。
強いて言えば思っていたより残業が少ないとか、意外と自分の時間も作れるとか、良いギャップですね。

私もいいギャップの方が多く感じました。業界未経験なので勉強が必要だと元々思っていて、業務に関してあまりギャップは感じていません。
入社前に「仲の良い会社だな」とは思っていたんですけど、思っていた以上に仲が良くて、そこはギャップでしたね(笑)

仕事をしていて嬉しかったこと

Q,仕事をしていて嬉しかったことはありますか?

強みや個性をよく見てもらえるのが嬉しかったです。「積極的に話せてて良いね」みたいな感じで褒めてもらうことがあったんですけど、これまでは個性にフォーカスして褒められることが少なかったので嬉しかったです。今後仕事をしていく上でも活かしていきたいなという気持ちになりました。

僕はツールでエラーが起こった時にそれを直して上手く動いた時が嬉しかったです。SEとして働いてて気持ちが良いというか、達成感がとてもありました。
あとはやっぱり・・・給料が入った時ですかね(笑)

むしろそっちが本命?(笑)

そうかも(笑)

私は自分の成長を感じられた時が嬉しかったです。最初は議事録に指摘が入ったり、プログラムの書き方が分からないことがよくありました。
ですが、最近はどうすれば読み手が分かりやすいか、どうしたらコードを書き進められるかなど、自分で考えられるようになってきていて嬉しいです。

強みを活かせた経験について


CTLでは、"ストレングス・ファインダー®"というツールを使ってお互いの強みを認識しています。

"ストレングス・ファインダー®"について気になる方はこちら
↓↓↓
天性の才能の根拠となる、クリフトンストレングスの34の資質

Q,CTLは強みを大切にしている会社ですが、入社してから強みを活かせた経験はありますか?

新卒採用の一次面接で面接官をした時に、「この人はこういう人なのかな」みたいに自分の中で分析していて、それを先輩に伝えたらすごく褒めてもらえたことがありました。
私の強みの上位5つに分析思考と個別化があるのですが、こういうところで活かされてるんだなって実感しました。

※分析思考… 物事を客観的に見て、論理的に考えることが得意な性質の強み。

※個別化… 人をタイプや傾向で捉えず、一人一人の個性に注目することが得意な性質の強み。

ーー人に言われて気づくこともありますよね。他の二人はどうですか?

う~ん・・・

ーーでは趣向を変えて、今井さんと中山さんの強みが活かせていると感じた場面はありましたか?

今井さんはCTL社員で集まった時にその場を盛り上げていて、誰とでも上手くコミュニケーションを取れているのがすごいなと思いました。
今井さんにはポジティブをはじめ、人間関係系の強みが多いので、そういうところで活かされてるなと思います。

※ポジティブ…どんな状況でもポジティブな面を探し、人と明るく接することが得意な性質の強み。

ありがとう(照)

ーー中山さんのエピソードも何かありますか?

中山くんは話し合いの時に絶対に他人の意見を否定しないですね。
こちらの意見を肯定した上で、その意見を分析して自分の考えを言ってくれます。
そういったところは中山くんのポジティブな部分が出ているのかなと思います。

違うと思う前にまず自分が知らなかったのかな?と思うようにしているんですよね。
例えば、短所に見えるところも視点を変えれば長所になることもあるので、どんなものも考え方次第で正解になると思っています。

勉強、資格について

Q,社会人になってどんな資格をとりましたか?また、どんな勉強をしていますか?

私はCompTIAの資格を取りました。
勉強している時に「あ、これ現場でやったやつだ!」ということが結構あって楽しかったです。

現場でやったことが試験で出ると嬉しいよね。

私は今、基本情報の勉強と簿記の勉強を並行してやっています。
最初は簿記を優先して勉強していたんですけど、基本情報も長い間勉強していないと忘れてしまうので、割合を考えながら計画立てて進めています。

僕は基本情報の勉強を進めています。試験日が近いので結構焦ってます(笑)
あとは現場でjavaを使っているので、javaのOracle認定のシルバーという資格も取ろうと思っています。


CTLについて

Q,実際に入社してみて、CTLのどんなところが好きですか?

まず第一に社員皆さんの仲が良いところです。さっきも少し話したんですけど、お互いの強みを受け入れ合っていて、考え方が違っても「それも強みだよね」と言い合えるのがこの会社の強みだと思います。
私も、今まで苦手意識があったタイプの人でも実際に話してみて「こういうところが強みなんだな」という風に捉えられるようになって、CTLの社風のおかげだと思いました。

僕は自分の意見が通りやすいところが好きです。僕はもっと意見を主張しなさいと言われることがあるんですけど、そんな僕に対しても配属の希望だったり、オーナーシップ制度で決める貢献内容などを聞いてくれて、自分の意見を出せるような環境がすごくいいなと思いました。

私は、社員の皆さんの人が良いところです。異性や年の離れた先輩も壁を感じさせなくて、とても気軽に話すことができるのがCTL全体の人の良さが出ているのかなと思います。本当に風通しがいいです。

今後やってみたいこと

Q,最後に今後やってみたいことを聞かせてください!

仕事の話ではないんですけど、公私ともに充実した人生にしたいなと思うので、新しい趣味を見つけたいなと思っています。
この間ディズニーに行った時にチケットをコラージュみたいな感じで自作する機会があって、すごく楽しかったので自分でグッズを作るのを趣味にしたいと思ってます。

私は、仕事面ではできることを増やして一人でプロジェクトに入っても大丈夫なようになりたいです。
プライベートでは、私も趣味を見つけたいと思っています。趣味を聞かれた時に答えられるものがないので(笑)
自分の好きなことや、得意なことを探していけたらいいなと思います。

僕は、仕事面ではもっと開発に関わりたいと思っています。
プライベートでは、犬を飼ってみたいと思っています。シベリアンハスキーとポメラニアンのミックスでポンスキーという種類の犬が好きで、もふもふで可愛くてカッコよくて、もう全部乗せみたいな感じなんです。ポンスキーを飼うのが夢ですね。

いかがでしたでしょうか。急激な環境の変化にも上手く適応しながら

仕事を頑張る新人の皆さんの姿勢がとてもいい刺激になりました!

CTLの未来を担う若手の活躍に期待です!

次回の記事もお楽しみに!