2023年度 第1回コンピュータ技研新入社員座談会

Pocket

プログラム設計やソフトウェア関連のコンサルティングなど、コンピュータ周りの業務を幅広く手掛ける、世界に「0」をONする会社、株式会社コンピュータ技研(以降、CTLと表記)

次世代を担う若手が、素敵な人生を歩めるようにという思いを込め、若手社員育成プログラム「Next C.T.L」を実施しています。

今回は、今年入社した新入社員の方々の座談会の様子を2回にわたってお届けします!

別メンバーが参加した第2回も近日公開予定です!

それでは、どうぞ!

目次

メンバー紹介

北澤さん

新卒/新価値創造室
社内向けの取引アプリの開発を担当

▼趣味
 アメフト鑑賞と釣り

井関さん

新卒/ソフトウェア開発グループ
システムの改修、実装を担当

▼趣味
 K-POPのライブ

犬童さん

中途/システムソリューショングループ
システム改修、単体テストを担当

▼趣味
 麻雀(最近緑一色を出したとか!)
 前職はアパレル関係

和田さん

新卒/システムソリューショングループ
RPAに携わり、自動化のロボット作成や改修を担当

▼趣味
 寝ることとお酒

今村さん

新卒/パブリックソリューショングループ
システム改修、テストを担当

▼趣味
 競馬とお酒

入社時と現在のギャップについて(社会人、IT業界、CTLに対するイメージ)

Q.入社前と比較してギャップを感じたことはありましたか?

学生の頃は、年上の方と話すときは気を遣って大変なイメージでした。
しかし実際は風通しが良くて、話しやすいですね。
東京で遊んでいる時に東京のマネージャーの方と偶然会いまして、写真を撮ることもありました(笑)

私は転職してCTLに入社しました。
やる気ある人が多い会社だと思って入社したら、皆さん想像を超えるやる気があって、私も頑張ろうと思いました。
特にギャップなのは、管理職の方が活気なことです。前職とはそこが大きく違いますね。
あとは個人が学習の機会を作ったり、ワーキンググループに取り組んだりするところで、皆さんのやる気を感じます。

入社前は違う現場の方と会うことが少なかったり、飲み会もあっても月に1回程度だと思っていました。
けど入社してみたら、社内イベントが多いですね。
最近出来た大阪の新オフィスでは仕事が終わったらその場で缶ビールを開けて飲んでるので、想像以上に飲みニケーションがあるので楽しいです。


11/20に大阪オフィスを移転しました

新オフィスについてのInstagram投稿はこちら
↓↓↓
【動画】CTL新・大阪オフィス各階紹介

ギャップ、思い浮かばないですね。
内定もらった時に、CTLは風通しが良いと言われていました。その頃からイメージは変わらず、入社した今もその通りだなって思います。
私は飲むのが好きで、社長と飲むときは毎回二日酔いになるくらい楽しいです!

会社について説明会で人事の方に説明されたことからギャップがないことが、ギャップですね(笑)
説明会で言われた通りの会社でした。
エンジニアに対してはギャップがあって、もらった仕事をただこなしていけばスキルが付くと浅はかなイメージがありましたが、実際は自分で勉強しないと埋もれてしまう業種だと実感しました。

自分の強みを活かせた経験について


CTLでは、"ストレングス・ファインダー®"というツールを使ってお互いの強みを認識しています。

"ストレングス・ファインダー®"について気になる方はこちら
↓↓↓
天性の才能の根拠となる、クリフトンストレングスの34の資質

Q.CTLは強みを大切にしている会社ですが、入社してから強みを活かせた経験はありますか?

分析思考は、開発する中で苦じゃなく調べ物をしたり、質問することができます。
回復思考は、会社で1on1をする際の貢献を宣言する際に、よく会社に足りないものを注目しているなぁと思いました。会社のここを良くしたいという視点で考えています!

分析思考…物事の理由と原因を追求するのが得意な強み。
回復思考…問題を解決するのが大好きな強み。

北澤くん、優秀ですね〜(笑)

私はポジティブ社交性です。
10月入社でしたが、皆さんとすぐに仲良くなれました。
皆さんの良いところを見つけることが出来て、皆さんのことが好きになりました

ポジティブ…情熱的であり、しかも自然にその熱意を人に分け与えることが出来る強み。
社交性知らない人と出会い、惹きつけ味方につけることが得意な性質の強み。

僕は学習欲で感じますね。
IT未経験で入社したので、ITや会社のことに興味を持って学びにいく姿勢は頑張れたと思います。
知らない単語を説明してもらうと更に知らない単語が出てくるので、調べ続けるって点で学習欲は活かせています。

学習欲…学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいる強み。

最後井関さんが真面目に話してくれると思うので、私が先に言いますね!(笑)

私は調和性コミュニケーション共感性が活かせたって実感してます。
一番は、飲み会の場でたくさんの人と関わって楽しんで飲めるという部分で活かされてます(笑)

調和性…意見の衝突を嫌い、異なる意見でも一致する点を探る強み。
コミュニケーション…自分の考えを言葉に表すのが得意な強み。
共感性…自分を相手の状況に置き換えて考えることにより、相手の感情を察することが出来る強み。

じゃあ真面目に答えますね(笑)

私は社交性コミュニケーションポジティブですね。
新しい現場に入ったとき、お客様と毎日ミーティングする中で、「今までいました感」の雰囲気でスッと馴染めました
上司から厳し目な言葉を言われたとしても、教えてもらえているとプラスに考えて取り組めています。

勉強、資格について

Q.社会人になってどんな資格をとりましたか?また、資格が仕事に生きたことはありましたか?

僕は新人研修中の期間で、基本情報技術者試験を取りました。
当初は教科書では分からなかった単語が現場に出てみたら出てきたりして、業務理解が早かったと思います。

私はITパスポートと、Uipathの資格を取りました。
ITパスポートはシステムを作る上での要件定義などの流れが現場で使っているので、把握できるようになりました。
Uipathの資格は実際の業務で使っていて、テストの方法だったり設計のやり方で生きています。

CTLについて

Q.CTLの好きなところはどこですか?

頑張る人を応援してくれるところです!
周りの友達は、自分のやりたいことがやらせてもらえないという話をよく聞きます。私は新人教育に関するチームに所属していて、やりたいと言ったことをやらせて貰える点が良いところだと思います。

私は、社員一人一人の強みを見て、個性を重視してくれる点が良いなって感じます!

個性を大事にして伸ばしてくれるところと、賑やかなところですね!
個人の強みをお互い把握しているって他の会社では聞かないので、CTLは面白いです。

上との距離が近いところですね。飲み会で何言っても、そうそう怒られないです(笑)
社長に給料はどうやったら上がるかを聞いてみたら、アドバイスをくれました。
とっても話しやすいです。

とにかく会社が楽しいです!
社員旅行で韓国に行ったり、漫才の寄席が開催されたりと、イベントが多いです。
あとは有給が取りやすいので、仕事だけでなくプライベートも充実します

Q.みなさんのゼロオンエピソードを教えてください!


"ゼロオン"とは、CTLの"世界に0をONする会社"という企業理念のこと。詳しくはこちら
↓↓↓
株式会社コンピュータ技研 企業理念

インターン生が会社に来ていたので積極的に話しかけたら、「北澤さんがいてくれて良かったです!」と言ってくれました!

競馬の賭け金で、0が1桁増えました!

2人のギャップすごい(笑)

1年間で二日酔いになる日が1桁増えました!

和田さんはほんとよく飲むね(笑)

オーナーシップ制度について


"オーナーシップ制度"とは、CTLで採用されている人事制度です。詳しくはこちら
↓↓↓
株式会社コンピュータ技研 オーナーシップ制度

Q.オーナーシップ制度で自分自身の貢献内容を考え、毎月面談する過程で、気付いたことはありますか?

入社して半年しか経ってませんが、その中でも成長実感があります!
自分では分からなかったけど周りから見たら成長してると言ってもらって、自己肯定感が上がりました。成長の過程を実感しやすいです。

1ヶ月1ヶ月が、とっても記憶に残ります。
ぽけーっと与えられた仕事をしていたとしたら、あっという間に1ヶ月は経って記憶に残らず終わってしまうと思います。
貢献内容対話シートを書く過程で目標を意識して行動出来ますね

自分と向き合う時間ができたことで、サボり癖がなくなりました(笑)
成果よりも過程も大事にしていると感じるので、サボりそうになった時には「私何やってんだ」と自問自答して、頑張れました

目標を立てること、将来の自分を考える機会が良いですね。
前職は半年に1回ほどしか面談の機会はなくて、その面談でも仕事での売上のことばかりを話していました。
しかしCTLでは人生や自分の学習のことも見ていくので、仕事とプライベートを一緒に良くしていこうというのが良いなって感じます。

僕は自分の傲慢さに気づきました!
新人は会社に貢献できることが少ないんだと感じました。新人だから出来ることはもちろんありますが、会社に勉強させてもらっていることに気づいて、傲慢さに気づくことが出来ましたね。

今後の抱負

Q.最後に今後の抱負をお願いします!

私はいっぱい稼いで、お金持ちになります!

技術力を磨いて、いろんなチームから引っ張りだこになるような技術者になりたいです!

仕事もプライベートももっと楽しみます!
いつも楽しそうにしているのに仕事も出来るような人になって、会社を盛り上げていきます!

私はまず、今やってる作業の工数を半分にしたいです。
そして上司の方がやっている仕事も、私が出来るようになっていきたいです。
あと、色んなところに旅行したいと思います!

来年は傲慢さを捨てて、謙虚に頑張ります!

いかがでしたでしょうか。

今年の新人の皆さんも、とても個性豊かでしたね。

日々を楽しみながら成長している新人の皆さんには、全力で走り続けて行って欲しいです。

CTLの未来を担う若手の活躍に期待です!

次回の記事もお楽しみに!