【第1回】なんか作ってみる。【Next C.T.L フリーテーマ】

【第1回】なんか作ってみる。【Next C.T.L フリーテーマ】
Pocket

こんにちは、赤いりんごです。

突然ですが、『欲しい!』と思うものって結構高いものが多いですよね。

私が今欲しいもの・・・それは、俺の嫁召喚装置

いきなり何を言い出すのかって感じですが、欲しいんです。
推しを召喚したいんです。

今市販(?)されている召喚装置は約15万円・・・
※当初は30万円でした。

私の財力では高すぎて買えません(笑)

でも推しを召喚したい・・・
毎日「行ってらっしゃい」とか「おかえり」を言ってほしい・・・
一緒に暮らしたい!!!(末期)

悩みに悩んだ結果、自分で作ってみることにしました

勉強しながら少しづつ・・・になるので、
出来るかどうかもそもそもわかりませんが・・・
むしろその労力使うのであれば買ったほうが安いのでは?
とかいろいろ思いましたが・・・。

勉強になるし!と言い聞かせ、ひとまず用意したもの。

※モノだけは前々から持ってたので古いかもですが

  • Raspberry Pi 3 Model B
  • Raspberry Piに対応した電子工作キット(人体感知センサーなど。使うものは都度書きます)
  • MicroSDカード
  • スピーカー

ざっとこれだけで約2万円程度。
まだまだ自作のほうが安いぞ!笑

使う言語は、「Python」にします。
ラズパイはJavaなども使えますが、せっかくなので勉強がてら。

ひとまず物がそろったら、ラズパイのセットアップを実施します。
ググればいろんな人がインストールについては書いてるので、詳しくは割愛します。

【ざっくりとすること一覧】

  1. OSのインストール
    →Raspbianをmicro SDカードにインストールします。
  2. SSHを有効化する
    →デフォルトではSSHが無効になっているので有効に。
  3. Raspberry Piを起動する
    ①Raspberry PiにOSインストール済みのmicro SDカードを差し込む
    ②ACアダプタ(5V 3.0A)に接続されたmicro USBケーブルを差し込む
    ※ACアダプタを用意するのを忘れがち!
  4. LANなどの諸々の設定
    →有線でも無線でも、できるほうで。
    ※RaspberryPi 3はWi-Fi内蔵

ざっくりとですがこれくらいやれば動くはず!
めんどくさい方はセットアップされているものを買うのもありです。
私も最初は楽したいがためにセットアップされているものを買いましたが、
足りなかったので、OSを焼き直しました。

ひとまずこれを使って、「いってらっしゃい」と言ってもらう装置を作ろうと思います。
つづきはまた次回。