面接の合間にカラオケ!「辛くても適度に息抜き」の就活時代【Next C.T.L -メンバー全員、自己紹介させてください-】

Pocket

こんにちは!入社1年目、公共ソリューション課のYです。

こちらのブログを書くのは初めてなので
自己紹介代わりに学生時代と就職活動の話をさせていただきたいと思います。
少しでも就活中の皆さんの参考になれば嬉しいです。

学生時代

学生時代は社会学部で主にメディアについて学んでおり、
自分がまさか今いるこの業界に入るとは全く想像していませんでした。

ではなぜそんな私が今コンピュータ技研で働いているかというと、
就職活動中に様々な業界を見ていくうちにITの分野に興味を持ち、
手に職がつくSEという職業に魅力を感じたからです。

就活中は辛いことももちろんありましたが、
あまり思い詰めず適度に息抜きをするようにしていました。
私の場合は友人と集まってくだらない話で盛り上がったり、
面接と面接の合間に1人でカラオケに行ったりすると気分が晴れました。
人によって息抜きの方法は様々だと思いますが
自分に合ったものを見つけておくとよいのではないでしょうか。

それから、就活中はついつい疎かになってしまう大学の方にも
たまには顔を出した方がいいというのが卒論提出が危うかった私からのアドバイスです(笑)

こうして、いくつかIT系の企業の面接を受け、
縁あってコンピュータ技研に入社することとなりました。

コンピュータ技研に決めた理由

入社を決めた理由としては、面接等の対応が親切でスムーズだったことと、
会社の雰囲気が自分に合っていると感じたからです。
この雰囲気というのは自分の直感的なものなので言葉で説明するのは難しいのですが、
このブログを読んで少しでも興味を持ってくれた方は
是非コンピュータ技研の面接を受けて実際に見聞きし感じ取っていただければいいなと思います。