大学のゼミも面接で落ちていた僕がコンピュータ技研に入るまで【Next C.T.L -メンバー全員、自己紹介させてください-】

Pocket

初めまして。「攻めたスーツ好き」です。

学生時代のこと

サークル、ゼミなどには所属せず、アルバイトを中心に生活しておりました。
なぜ、所属しなかったかというとサークルではあまりにもコミュニケーションがとれず、
馴染めなかったことと、テニスサークルだったのですが
家からテニスコートに行くには片道3時間かかり、
とてもサークル活動に取り組める環境ではなかったことが理由になります。

ゼミに関しても1次募集、2次募集、3次募集全てに応募しましたが
全て面接で落とされたこともありました。
それほどコミュニケーション能力がなかった私ですが、
大学3年生から始めたプール監視員のアルバイトで
お客様と接することが多くなり、自然とコミュニケーション能力が向上しました。

今付き合っている彼女もそのバイト先で出会った人になります。
大学4年の内定が決まってからはひたすらゴルフに打ち込み、
卒業旅行も行かずに週1回はゴルフ場に行き、18ホール回っていました。
学生時代に海外旅行に行っていればと少し後悔しています。

就職活動はどうしていたか

大学2年生の時に大手チェーンのインターンに行くなど早期から就職活動に取り組んでいました。
新卒向けの就活支援の会社にお世話になっており
その会社が情報提供してくださる会社を中心に、応募及び面接を行っておりました。
相談に乗ってくださる担当の方がオススメの会社を選定してくださるので
会社説明会を受けた数はそれほど多くなく両手で数えられるほどでした。
弊社もその内の一社になります。
就活支援会社の方々の多数の方によるご支援、ご助力のおかげで入社することができました。

・なぜコンピュータ技研に決めたのか

会社説明会での先輩社員の一言に心を惹かれたからです。

その先輩社員がおっしゃっていたのは
『実際に働いている現場では結構叱られますよ』という言葉でした。
私は【叱られる】ことによって、自分が反省し、より良い方向へと
成長できるのではと考え、弊社に入社したいと希望いたしました。
また、2年目・、3年目が親睦会という名目で各催し物の幹事を務めるという点にも魅力を感じました。

以上が私が学生時代と、コンピュータ技研へ入社するまででした。