不安だった自分が今安心して働ける状況について【Next C.T.L -入社後~初めての案件を振り返って-】

Pocket

こんにちは。入社2年目、桂三枝の「さんし」です!

今回は以下の3つの話題に沿って、書いていきます。

  • C.T.L入社前の話
  • C.T.L入社後の話
  • 初めての案件の話

C.T.L入社前の話

自分の歴史になってしまいますが、
大学時代は東京の大学に情報学部で4年間バリバリ理系なことしてました。
振り返ると、数字、数式、プログラミングに興味津々のぉ~!
日本語がすごく怪しい・・・やる気抜群の勉強大好きな大学生でした!汗

大学卒業後は大学院に行き、スマフォに付属しているセンサの解析、研究をしていたのですが…。

ある日突然、大阪にガールフレンドができ、ガールフレンドのために、大学院を半年で中退!(必死)
大阪に引っ越す!(必死)
そして、就職活動をしていました!(必死)

就職活動ですが、実は1社目はC.T.Lではないのです。
1社目はC.T.Lと同じIT業界の会社でしたが、約1年半でやめてしまいました。。。

辞めた理由はいろいろありますが、主に
「周りに若手がいない。自社の人が少ない。」
「自分の意見が通らない。」
「教育はいつも自社の人間ではなく、現場の人間だ。」
という点でした。

ただ辞めた後もIT業界は続けたいという思いがあったことから、
1社目の時に現場で一緒に働いていた仲良い人たちが「C.T.L社員」でその人たちに
事情をお話したら、「ウチにきたら!」と誘いがありました!

大阪に知り合いがおらず、行く宛のない自分だったこともあり、
誘ってもらったことは今でもとても嬉しい思い出です。

自分がその時、C.T.Lに入りたいな!と思ったのが、
若手が多いとは聞いてたのもありますが、
「若手を育てよう!」という熱心な思いを現場で見たことがあったため、
自分もそういう環境で仕事をしたい!という思いで、C.T.Lに中途採用で入りました!

 

C.T.L入社後の話

入社前の話で盛り上がってしまいましたが、本題のC.T.L入社後の話を書いていきます。

入社初日は、GW明けだったんです。。。
GWに遊び疲れ、仕事モードに全然なれなかったことを今でも思い出します。。。笑

ただ、C.T.Lに出勤した途端に、気持ちはすぐに仕事モードに切り替わりました!
やっぱり、前の会社とは違い、人が多いなと思ったことと、
何より皆が皆、真剣に仕事に取り組んでいるところを見たせいか、すごくやる気に満ち溢れていきました。

その満ち溢れたやる気の状態で、自分の上長と一緒にC.T.L入社後の最初となる現場に向かいました。
自社から現場までは歩いて10分くらいのところで、歩いてる最中に上長とお話してたのですが、
やる気に満ち溢れていたのかせいか、めちゃくちゃ緊張してて、言葉を噛んでいました。。。

そして、そこから・・・
現場に着いたのですが、現場には既にC.T.L社員が3人いて、挨拶はできたのですが、
全然緊張が解けなくて、皆さんと会話が全然弾まなかったことを悔いてます。。。笑
ただ、皆さんお優しくて、「全然緊張しなくてええで!」などとフォローしてくれたときは、すごく安心感がありました。
やっぱり自社の人間と働くことで学べるところも身近な気分で聞きやすい利点があり、一番いいなと思いました。

こんな感じの初日でしたが、今思うと楽しい時期ではありましたね。笑

 

初めての案件の話

さて、その現場でC.T.L最初の初めての案件に携わりました。
メンバーは、上長、C.T.L社員の1人、そして自分の3人でした。
案件内容は割愛しますが、やったこととしては、
お客様との打合せ(要件定義)、プログラミング、プログラミングテストの3つでした。

最初は、お客様との打合せに必要な資料を準備していました。
資料を準備していたのですが、自分の思いばかりで作っていたせいで、
お客様からの要望とはかけ離れていました。。。
そこで上長から「お客様の気持ちになって考えて作ってみよう!」と
お優しい言葉で指摘をもらい、頑張って作っていました。

いざ、お客様との打合せでしたが、自分が初めてとあったのもあるんですが、
説明者は上長で、自分とC.T.L社員の2名分の資料を説明していました。
すごいなと思ったのが、よく他の人が作った資料を把握して、お客様とのやり取りができるなぁと関心していました。

無事お客様との打合せが終わり、次に自分の大好きなプログラミングをやることになりました。
大学時代からやってたことなのか、プログラミングをやってるときが一番楽しいなと思いました。
ただ、プログラミングで分からないところももちろんあったので、上長やC.T.L社員に聞いたりしてたのですが、
うん、すごく聞きやすいですね。やっぱり、自社の人に聞くと、安心感と理解する能力が上がりますね。
そんな調子でプログラミング、プログラミングテストも無事終わり、担当していた案件が完了しました!

初めての案件を無事終わらせて思ったことは、上長やC.T.L社員の人と連携していることから、
分からないところや不安を相談しやすい環境!チームワークがすごく大事!だなと思いました。

そんなこんなな調子で、今では東京にも転勤して、楽しく仕事をしています!

長々とお話しましたが、C.T.L入社後~初めての案件の話、いかがだったでしょうか?
やっぱり、最初は不安や心配、慌てることもありますが、必ず周りの人からフォローされるので、
安心して仕事ができると自分は思います。

あ、書き忘れていましたが、今自分・・・ガールフレンドいないです・・・。(真顔)