初めての案件は集計作業でした【Next C.T.L -入社後~初めての案件を振り返って-】

初めての案件は集計作業でした【Next C.T.L -入社後~初めての案件を振り返って-】
Pocket

皆さんこんにちは!

入社3年目のAMTです。
今回は私が担当した最初の案件とその際に感じたことを紹介します!

私が入社後に担当した最初の案件は、大手携帯会社のシステム運用・保守業務でした。
作業内容としては、システムから抽出した担当部署の月次の手数料や売上、SIMカードの出荷数等の集計及び
VBAでの値確認ツールの作成、システムを利用した回線開通状況のデータ集計作業を主に担当していました。

集計作業はExcelやAccessを中心に進めるのですが、その知識がほとんどなかったため、
自分で調べたり、上司に質問したりしつつ作業を進めていました。

この現場は2年と3ヶ月程担当し、様々な事を学ぶ事が出来ました。
特に重要だと感じたことは以下の2点です。

 

何がわからないのかがわからない状態にはならないようにする

1年目だとわからない事が多いのは当然ですが、自分で調べる時や上司に質問する時に、
自分で何がわかっていないのかがわからない場合、どのように調べれば良いのか、
どのように質問すれば良いのかもわからなくなってしまいます。

わからない事に対して1つ1つ整理を行い、自分なりの考えを持って取り組む事が必要だと思います。

 

自分の担当するタスクについて優先順位をつけてスケジュール管理を行う

そんなの当たり前だと思う人もいるかと思いますが、
実際に現場で作業を進めていく中で継続して実行するのは意外と難しいです。

手間がかかることや当たり前と思うことも横着せずに取り組むことが必要だと思います。

 

初めての案件の中で、私は社会人としての基礎や成長の土台を作ることが出来たかなと感じています。
この現場での経験をこれからの業務に活かし、仕事に対して向き合っていきたいと思います!