「内定はゴールじゃない」私が就職活動で学んだこと【Next C.T.L -メンバー全員、自己紹介させてください-】

Pocket

こんにちは!ガンバレルーヤです。

写真は飼っている愛犬の写真です♪

初ブログということで、まずは自己紹介をしていきたいと思います!
主に以下の3つのテーマに沿って紹介します。

【テーマ】

  • 学生時代のこと
  • 就職活動について
  • コンピュータ技研に決めた理由

学生時代のこと

大学生では特に何かに熱中していた訳でもなく、”自分の好きなことを自由にやる”ということをモットーに日々生活していました。
なので、アルバイトをたくさんしてお金を稼いでは好きなものを買ったり、遊んだりしていました♪
今思えば、大学4年間は人生の中で1番自由に時間を使えてたなと思います(笑)
中学〜高校までは吹奏楽をずっと経験してきて、高校では全国大会に出場し、金賞を受賞するという貴重な経験をしたこともあります!

がむしゃらに目標に向かって頑張っていた時期があったからこそ、大学では様々な経験を積み、将来のことをゆっくり考えたいなと思い、自分の時間を大事にしていました!

就職活動について

就職活動は、大学3年の2月から始めてちょうど3月末に終わりました。両親がIT会社に勤めていたことや大学で学んでいたことがIT業界で多く活かせると考え、IT業界に絞って就職活動していました。

就職活動で一番大変だったことは、“自己分析”です。自分の強みや弱みなどを今までの経験を踏まえてどう伝えるか、ということを自分の中ですごく考えました。
面接自体はそこまで苦手ではなかったので、質問されたことに対して素直に受け答えするということはある程度できていたかなとは思います。

面接をしていろんな会社の人と話すことが刺激になり、楽しかったです!
また、自分は良い印象を持っても企業側が求めている人材とは少し違ったり、逆に自分の印象はあまり良くなくても企業側から好印象だったりすることがあると分かったので、
一つ一つの選考を大事にしようと思いながら選考を受けていました。

コンピュータ技研に決めた理由

私がコンピュータ技研に決めた理由は、2つあります。
1つは、説明会から選考にかけて会って話した人たちの印象が良かったことです。
説明会で、「就職活動で内定が決まることがゴールじゃなくて、ゴールはもっと先にあってその過程が就職活動なんだよ」というお話を聞いて、とても共感しました。

選考を受けて行く度に、自分はこの会社なら頑張っていけそうだなと感じるようになりました。
2つめの理由は、最終面接で社長と会って話をしたことです。最終面接は緊張しましたが、その緊張がいつ間にかほぐれるくらい話していて楽しかったですし、社長の話をもっと聞いてみたいと思いました。
社長や会社の人たちの人柄に惹かれたというのが私の中で大きな理由かもしれません。
この選択が自分にとって良かったと思えるように、今後も自分なりに色んなことに挑戦して頑張っていきたいと思います!

ブログを書きはじめたら書きたいことがどんどん出てきて長々となってしまいました…(笑)
今後もできるだけ更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします!