2年目に突入しました!【Next C.T.L -入社後~初めての案件を振り返って-】

Pocket

こんにちは。ガンバレルーヤです。

今回は「入社後~初めての案件」についてお話しします。

入社後

入社後は、2ヶ月間JAVAの研修を受けました。他の会社の人も一緒に研修を受けていたので、いろんな人がいてとても刺激になりました。
友達もたくさんできてプライベートで遊んだり等、研修以外の時間も充実していてたくさん思い出ができました!

初めての案件

研修を終え、1ヶ月間事務所で「ABAP」という言語の基礎を学んだ後、7月に配属されました。
初めての案件は、SAP導入プロジェクトの開発作業でした。

案件について少し簡単に説明すると、財務会計の既存業務の効率化、様々な経営環境変化に迅速に対応できる変化対応力を向上させるため、新しい会計システムを導入するというものです。
初めての案件の規模がとても大きく、わからないことばかりなので最初はやっていけるか不安が大きかったです。

しかし、1つずつ目の前のことを一生懸命にやったら少しずつ慣れてきて、仕事をしているという実感や責任感を持つようになりました。
わからないことは正直にわからないと伝えること、自分の認識や作業のやり方が合っているかまたはもっといい方法はないか、先輩に相談する等自分から発信してアクションを起こしていくことが大事だと学びました。

このようなことは当たり前のことに思えるかもしれませんが、私はうまくやっていけず、悩むことも多くありました。
ですが、私が悩んでいる話を先輩が聞いてくれてアドバイスをたくさんしてくれたので、失敗しても反省してまた頑張ろうという前向きな気持ちになれました。

今も同じ現場で、もうすぐ2年目になるのでもっと技術力を身に付けて作業を効率よくこなしていけるよう精進していきたいと思います。