発見は学びのチャンス!【Next C.T.L -入社後~初めての案件を振り返って-】

Pocket

だんだんと暑くなってきましたね!
この季節になるといつも何か新しいことを始めたい!と思うのですが、
結局なにも始めない「赤いりんご」です。

今回は「入社後~初めての案件」をテーマにしますが、
業務上「案件」と言ってしまうと1つ1つのスパンが短くて話しにくいため、
「初現場」をテーマに書いていきたいと思います。

C.T.Lに入社し、初の現場は、働き方改革で話題の「RPA」でした。

皆さん「RPA」ってご存知ですか」?
RPAとは!
Robotic Process Automationといい、
直訳にはなりますが、「ロボットで業務を自動化する」ということです。

私も、現場でRPAやってもらうから!
と言われるまで、RPAの存在を知りませんでした…

初めての現場、初めてのRPA!
初めて尽くしで、不安と楽しみが入り混じった変な感覚でした。笑

いざ現場に入ってみると、毎日が発見の連続で不安はすぐに吹き飛びました!

正直、RPAを作成するツールは、「専門的知識を持たない人でも扱えるようになっている」ため、
今までスクラッチで組んできた私からすると、すこし理解しづらいところはあるのですが、
「もっと知りたい」という気持ちが勝ち、苦ではありませんでした。

それになにより!
発見があるということは、学びのチャンスがあるということです。

自分ではいろんなことに手を出しているつもりでも、
無意識のうちに必要性を感じないと思ってしまい、発見が少ないんですよね。。。
(私だけかもしれませんが)

そう考えると、今就活している方や、新入社員の方はチャンスですよね!
これから色々新しいことができるチャンスがいっぱいあるんですから!
うらやましい!!

と、初現場で思った個人的な感想をつらつらと述べましたが
私がこの「初現場」というテーマで言いたかったことは、

発見は学びのチャンス!
失敗を恐れず、どんどんといろんなことに興味を持ち、チャレンジしていってほしい、

ということです!